安香先生がアメリカ矯正学会の発表者として選ばれました

安香先生がアメリカ矯正学会の発表者として選ばれました♪

とても素晴らしいことです!!

矯正学会としては最大規模の学会ですので世界各国から矯正医を初め、

矯正に携わるスタッフや企業の方々が参加されます!

およそ7000~8000人の方が参加されるそうです!

先生はノースウエスタン大学で矯正を学んでいっらしゃったので

学生の頃から何度も観に行かれているそうですよ^^v

私たちスタッフからみると規模が大きすぎて想像しにくいことですが><;、

世界中の矯正医の中から発表者の数人のうちの一人に選ばれることは並大抵のことではないと思われます。

自慢の院長先生です☆

大きなことを成し遂げるためにも本人の努力と周りの人の理解と応援が必要ですね。

先生の発表もせきど歯科に治療にいらしていただいた皆様の理解と応援があってこそできることです。

何事にもいえることではありますが矯正治療を通して私たちスタッフも日々感じてます。

ありがとうございます!

ところで、

話は変わりますが!

今日は七夕です☆

皆様ご存じのこととは思いますが簡単に織姫と彦星の神話のお話をします。。

中国と日本の七夕伝説では織姫星はこと座のベガ、また夏彦星は、わし座のアルタイルとして知られています。

織姫は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘であったそうで天帝は同じく働き者の夏彦との結婚を認めました。

めでたく夫婦となりましたが夫婦生活が楽しく、織姫は機を織らなくなり、夏彦は牛を追わなくなったそうです。

これを天帝は怒り、二人を天の川を隔てて引き離し7月7日だけ二人は会うことをゆるされました。

その日天の川にカササギが橋を架けてくれ、二人は年に1度だけ会うことができました。

しかし7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、織姫は渡ることができず

夏彦も彼女に会うことができないそうです。

また、この日降る雨は催涙雨とも呼ばれ、織姫と夏彦が流す涙といわれているそうです。

本日は曇りですがお二人は会えたのでしょうか??

せきど矯正小児歯科電話番号

多摩市のせきど矯正小児歯科ホームページ

関連記事

せきど矯正歯科

〒206-0011
多摩市 関戸1-11-1 京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセン
ターA館2F
京王聖蹟桜ヶ丘駅徒歩1分

詳しいアクセス方法

【受付時間】10:00~19:00
【休診日】月曜/木曜/祝日/