私は小学生の頃反対咬合で矯正治療をしていましたが、当時は虫歯と同じ歯の治療としか理解していませんでした。しかし、大人になってから歯並びをほめてもらうことがあり、それから後戻りしていた自分の歯並びが気になるようになり、再度矯正を始めました。

治療を終えたとき、先生やスタッフの皆さんから綺麗な笑顔と褒めてもらいとっても嬉しく自分の自信の一つとなりました。

コメントは受け付けていません