緊急事態宣言は解除されましたが、流行前の元通りの生活とはいきませんね…

新型コロナウィルスのワクチンや特効薬が開発されるまで、共存していかなければなりません。

 

みなさん手洗いや消毒を頻繁にされていると思います。

手洗いをする際の石けん水が新型コロナにも有効であると、シドニーのニューサウスウェールズ大学の化学教授であるポール・ソーダーソン先生は仰っています。

ほとんどのウイルスは3つの主要な構成要素であるリボ核酸(RNA)、タンパク質、脂質からなるんですが、石けん水で脂肪膜を溶かすことでウイルスを不活性化させます。

アルコール消毒ももちろん有効ですが、量が十分でないと、手指全体にいきわたらせることが出来ません。

ですので、手が洗える時は、しっかり石けん水で洗うことが大変重要になってきます。

手が洗える環境にないときは、アルコール消毒を使用して、予防を徹底していきましょうね。

 

衣服についたウイルスは、洗濯洗剤で洗濯することで落とせるとも言われています。

脂肪膜ですので、夏になると暑さで勢力が弱まるとの意見もありますし、太陽の下で気持ちよく干したいですね。

 

当院でも、ウイルス対策として、医療用マスク・フェイスシールド・ゴーグル・防護服・受付のパーテンションなど様々な対策を行っております。

声が届きにくいなどご不便をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

また、検温・アルコール消毒・洗口液での洗口もお願いしておりますので、よろしくお願い致します。

 

 

*1月18日(土)の診療について

天気予報によりますと関東甲信は17日(金)の夜から18日(土)の午前中にかけて雪が予想されております。

路面状況の悪化や交通機関の乱れにより、来院できない方はお電話にて予約を変更して下さい。

18日の診療時間の変更などにつきましては、HPでお知らせさせて頂きます。

 

 

 

現在安香先生は台湾で行われているTAO(Taiwan Association of Orthodontists)に参加されています。

世界中の矯正医が集まり、最新の矯正治療について発表していらっしゃいます。

ホームページはこちらhttp://www.taoannualmeeting.com/en/speech-member.php

安香先生も写真付きで紹介されています。

 

上記のイラストにある台中国家歌劇院は日本人の建築家が設計されたそう。

原始的な洞窟と穴のコンセプトを使用して、垂直構造や水平構造はなく、世界初の曲面構造の吊り下げ式建築家だそうです。

安香先生もご覧になられているのでしょうか。また写真がありましたらブログで紹介させていただきます。

 

 

2019WIOCに参加されている安香先生から写真が届きました!

今回の学会はルーマニアのブカレストで開催されています!

 

 

参加されている方の真剣な様子が伝わってきます。

世界中の患者様が高度な治療が受けられるように、先生は海外学会で活躍されております。

 

台風19号接近のため、10月12日 (土)京王ショッピングセンター全館休業となります。

それに伴い当院も10月12日(土)が一日休診となりますのでご注意ください。

次の日10月13日(日)は京王ショッピングセンターが13時まで休業となりましたので

当院は午後14時から診療再開いたします。

当日ご予約をとられていた患者様にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、予約日を変更していただけますようお願いします。

せきど矯正歯科