緊急事態宣言は解除されましたが、流行前の元通りの生活とはいきませんね…

新型コロナウィルスのワクチンや特効薬が開発されるまで、共存していかなければなりません。

 

みなさん手洗いや消毒を頻繁にされていると思います。

手洗いをする際の石けん水が新型コロナにも有効であると、シドニーのニューサウスウェールズ大学の化学教授であるポール・ソーダーソン先生は仰っています。

ほとんどのウイルスは3つの主要な構成要素であるリボ核酸(RNA)、タンパク質、脂質からなるんですが、石けん水で脂肪膜を溶かすことでウイルスを不活性化させます。

アルコール消毒ももちろん有効ですが、量が十分でないと、手指全体にいきわたらせることが出来ません。

ですので、手が洗える時は、しっかり石けん水で洗うことが大変重要になってきます。

手が洗える環境にないときは、アルコール消毒を使用して、予防を徹底していきましょうね。

 

衣服についたウイルスは、洗濯洗剤で洗濯することで落とせるとも言われています。

脂肪膜ですので、夏になると暑さで勢力が弱まるとの意見もありますし、太陽の下で気持ちよく干したいですね。

 

当院でも、ウイルス対策として、医療用マスク・フェイスシールド・ゴーグル・防護服・受付のパーテンションなど様々な対策を行っております。

声が届きにくいなどご不便をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

また、検温・アルコール消毒・洗口液での洗口もお願いしておりますので、よろしくお願い致します。

 

 

コメントは受け付けていません