安香先生は10月23日~10月30日までルーマニアのブカレストで開催される第11回2019WIOCの学会に参加される予定です。

 

 

 

WIOCとは、矯正用インプラント(アンカースクリュー:以下TAD)国際学会で、安香先生は世界インプラント協

会顧問としてこの学会で発表される予定です。今回はルーマニアのブカレストでの開催となります。

矯正の治療で、インプラントを使用して治療するやり方はとても高度な技術と知識が必要です。

その技術と知識をしっかり学んで、身につけた先生しか使いこなすことができません。

インプラントを使用することにより、それまでできなかった3次元の移動が可能となり

さらに綺麗な歯並びを作り上げることが出来るようになりました。当院では皆様の治療にその技術が

活かされています。

 

 

今回のWIOCの公式ページに先生が紹介されていますhttps://www.wioc2019.com/#

 

 

 

 

コメントは受け付けていません