世界の矯正★ in SWEDEN

前回のアメリカに続き、今回は日本でもインテリアなどで流行っているスウェーデンの

矯正歯科事情についてお話したいと思います!

スウェーデンの歯科医院は公的な医院と民間の医院の2種類に分かれていて、

19歳までは公営の診療所で診察を受け、そこでのむし歯などの治療はすべて無料!!

矯正歯科治療では、不正咬合は病気というふうに考えられているため、

国が定めている基準を満たせば19歳までの矯正治療も無料で受けられます!

また、アメリカの歯科医と同じようにスウェーデンもGP(一般開業医)と専門医に分かれていて、

専門医には矯正、歯周病、小児、口腔外科の分野があり、

それぞれの専門医がGPと協力し、歯科診療を行っています。

歯に対する意識がとても高いスウェーデンでは、

小、中学生は毎年一回クリニックでの歯科検診を受け、

問題がある場合は時間をかけ徹底的に予防に取り組むそうです。

その結果、40年ほど前にはほとんどの子供にむし歯があったにもかかわらず、

現在は20歳を迎える人の約80%がむし歯ゼロを実現しています!

この予防への取り組みにとても役立ったのがフッ素が配合された歯磨き剤の使用です。

今では日本でも80%以上の歯磨き剤にフッ素が入っていますが、

日本より30年以上前から取り組んできたのがスウェーデンなのです!

また、19歳までに約30%の人が矯正歯科治療を受けています。

矯正治療を希望する子供も多く、検診がついていけないほど!

スウェーデンでは年をとってもなるべく自分の歯を残そうという意識が強く、

できるだけ歯を抜かない治療方法がとられています。

スウェーデンでは歯の健康を守る為に矯正歯科治療をする方が多いのですね☆

国によって矯正歯科治療への考え方は本当に様々で面白いですね!

 

 このお話は河西千州先生から聞きました!

小学館スクエアの「中学・高校生のためのBOOK」に掲載されています。

今日の英語

【Brace】

ブレース、矯正装置

関連記事

せきど矯正歯科

〒206-0011
多摩市 関戸1-11-1 京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセン
ターA館2F
京王聖蹟桜ヶ丘駅徒歩1分

詳しいアクセス方法

【受付時間】10:00~19:00
【休診日】月曜/木曜/祝日/