皆さん聖女アポロニアという名前を聞いたことはありますか?

『キッズの歯並び*すくすくスクール』より

キリスト教の初期殉教者、聖女アポロニアは、

歯が痛い時にお祈りを捧げる対象とされているそうです。

なぜでしょう??

調べてみると、

キリスト教徒だったアポロニアは、異教の偶像を破壊したことから捕えられ、

歯を抜かれてしまい、その後火刑になってしまったという説があるのだそうです……

聖アポロニアは、苦しい抜歯体験から、

歯の痛い時にお祈りをされる対象となり、

歯医者さんの守護聖人ともされているのだそうです。

芸術作品に表れる聖アポロニアは、

手に歯を抜くためのハサミか、歯を持っていることが多いそうです。

ベルギーのアントワープ王立美術館には

聖アポロニアの殉教の場面を描いた作品があります。

17世紀の画家ヤーコブ・ヨルダーンスの『聖アポロニアの殉教』です。

苦しい場面なので、見るのは胸が痛くなりますが、

歯に対する意識がこの頃にもあったということが興味深いです。

せきど矯正小児歯科電話番号

多摩市のせきど矯正小児歯科ホームページ