こんにちは!

先日MFTのセミナーに参加しました。

セミナーは全部で3回あり、先日はその1回目でした。

主な内容は、MFTの歴史や口唇・舌の癖の種類、実際の指導法などでした。

まずMFTとはMyoFunctional Therapyの略で、指しゃぶりなどにより二次的に生じた舌突出癖や口呼吸により緩んだ口唇を、舌や口唇の訓練によってバランスのとれた状態に改善する療法です

写真はセミナーで使用しているテキストと、

MFTで使う道具です。家庭にある物を使って訓練もできます。

舌の位置や口唇の働きが良くないと、矯正治療の期間にも関係してきますし、装置が外れた後にも後戻りする原因のひとつになります。

矯正治療だけに限らず、口呼吸をしていると、全身の問題にも関係してきます。

このようにMFTはとても大事な治療ですので

現在は歯科だけではなく、医科の治療でもMFTが注目されているそうです。

発展してきているMFTを歯科衛生士として、患者様にあった方法で、お力になれるよう頑張っていきます!

マウスピース型の矯正治療であるinvisalign。

ブラケットがないことによって、歯磨きも楽になり、虫歯になるリスクを低くすることもできます。

このinvisalignの会社であるアラインテクノロジー社より、今までの功績が認められ

この度、プラチナ会員になり、表彰して頂きました。

 

 

これからも、皆様にとって、より良い治療をご提供できるよう、スタッフ一同努めてまいります。

こんにちは!皆様は歯周病は口の中だけの問題だと思っていませんか?

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、歯周病菌は歯周ポケットから体内に侵入し

歯肉の血管を通じて血液に流れ込み、全身の組織や臓器に、なんらかの影響を与えると

考えられています!

 

そこで、今回は歯周病菌・虫歯菌を抑制する乳酸菌入りのタブレットについてのお話です。

以前テレビ番組で放送され話題にもなりました、ロイテリ菌に基づいて作られた

L8020乳酸菌というタブレットです!

1日3粒舐めていただくと、2週間で99.9%以上の歯周病菌・むし歯菌が減少したという

検証結果が出ています!もちろんノンシュガーです!

販売しておりますので気になる方、もっとお話が聞きたい方はお声かけ下さい。

乳成分が含まれておりますので、アレルギーがある方はご注意下さい。