IMG_2697毎年恒例となりました せきど矯正歯科最大のイベント!!ハロウィンイベント2013は10月20日(日)10時30分から行われる予定です。沢山の飾り付けをされたいつもとは一味も二味も違う診療室に御家族皆様でハロウィン気分を満喫していただけるのではないでしょうか?

ハロウィンの掛け声とともにさまざまな素敵なハロウィンコスチュームを身にまとったマイク英会話学校の方々によるパレードは見ているだけでも楽しいです。パレードは11時頃まわってくる予定です。(イベント終了予定時刻は12時頃となります。)皆様も仮装されるとワクワク気分が盛り上がります。昨年も150人近くお集まりくださり、大変盛り上がり賑やかなイベントとなりました。ぜひ今年もお友達を誘ってお越し下さいませ。

イベントではお子様方が大好きなスライム作り、ハロウィ―ンクラフト、暗算チャレンジ、アートバルーンなどのアクティビティと皆様の為に美味しいと評判の厳選されたお菓子をご用意してお待ちしております。

IMG_6948はろうぃん

 

Matsumoto第72回日本矯正歯科学会大会が10月7日(月)~10月9日(水)長野県松本市で開催されることになり、今年も安香譲治先生が参加されます。

日本矯正歯科学会とは1926年に創立、今年秋には72年目を迎えます。歯科矯正学・矯正歯科臨床の進歩・発展を目的とし対外的も日本で最も歴史と伝統ある学会です。

 安香先生は日本矯正歯科学会の第一回目の認定医の資格を取得と同時に第一回目の専門医の資格も取得され、現在は次世代の歯科医の育成にも力を注がれ大活躍されています。

日本の矯正歯科臨床の発展・明るい未来の為、毎年国内外問わず多くの学会に参加されるだけでなく、最新の技術を伝授し日本矯正歯科を牽引していく歯科医師育成の場となる第2回 歯科矯正用アンカースクリュー ベーシック&アドバンス セミナーが10月24日(木)東京国際フォーラムにて開催されることが決定いたしました!!!

口腔ケアと全身の健康


  近年高齢化社会に突入した今、近親者或いは御自身の将来の為にも是非知っておいて頂きたい事がございます。

 口腔内細菌と内科疾患との関連性、咀嚼(そしゃく:物をよくかみ砕き味わうこと)の機能と老化・、口腔環境が全身の健康と密接に関連していることが、近年明らかになってきました。
細菌の塊である歯垢は、ムシ歯や歯周病の直接的な危険因子であると同時に、全身疾患を引き起こす菌の温床としての役割を果たす可能性が高いのです。口の中は常に37℃前後に保たれ、唾液という水分があり、定期的に食物が通過するので、細菌が増えやすい環境になっています。そして、口の中の細菌が関与すると考えられる代表的な全身疾患としては、
・感染性心内膜炎、敗血症
・虚血性心疾患
・誤嚥性肺炎
などがあげられます。
介護高齢者は、健康な人にとっては病原体とはいえないような細菌によって、日和見感染症(ひよりみかんせんしょう:抵抗力が弱かったため、普通は病原性を示さない菌による感染症)、感染性心内膜炎や誤嚥性肺炎に陥ることがありますが、口腔ケアを行えばこれらの疾患を予防できることが分かってきました。
つまり口腔ケアは、単に歯や歯ぐきのためだけではなく、生活援助に加えて全身疾患の予防など、生命の維持・増進に直結したケアでもあるといえるのです。皆様も常日頃の はみがき習慣を身につけ健康で明るい生活を目指しましょう。