せきど矯正歯科はこの停電期間中の診療を無事に乗り越えることができまして、お喜びを申し上げます。 

期間中はご迷惑をおかけし、お詫びを申し上げます。 

皆様のご理解に感謝申し上げます。 

尚、この停電が早く解除されたのは全ての人の節電によるものだと思います。 

私たちも団結して節電することによって、このようなことができたと大変嬉しく思います。 

これからも元気よく皆様と一緒に働き、今まで足りなかったものを取り戻したいと思います。 

  

これから先のことについては分かりにくい部分が多くあります。せきど矯正小児歯科では改めて皆様のご理解を頂き、皆様のメールと携帯の連絡先の名簿を製作しています。現在その名簿がほぼ完了に近い状態です。この連絡方法は緊急事態に備えて準備するもので、日常の連絡には使用することはありませんのでご理解ください。この緊急事態の定義は大地震、火災により建物が使えなくなる、診療場所が変わるなどを意味しています。勿論、以上のようなことが起きた場合には、連絡が十分にできないかも知りませんが、皆様のご希望がある限り私たちは出来る限りのことをしたいと思っています。その時に皆様と解決方法を相談したいと思います。従って、両サイドから連絡を取り合い、立て直すメドを話し合いましょう。 

  

次に考えられる停電時期は夏頃になるでしょう。夏になりましたら冷房の使用によって電力不足になりがちです。せきど矯正歯科は節電を継続的に実施しますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。但し、皆様に快適に診療をお受けできるように努力してまいります。当院の電気を使用する機械について出来る限り充電式のものを用意し、備えたいと思います。 

  

尚、日常の連絡については今まで通りHPのお知らせかNEWSに提示されますので、是非ご覧になって下さい。お知らせでは休診日、Golden Weekのお休みについて載せてあります。 

  

それでは改めて、今回の計画停電でのご協力に感謝申し上げます。 

  

せきど矯正小児歯科 

最近停電なく、せきど矯正小児歯科順調に診療できまして、スタッフ一同とても喜んでありがたく思います。

東京の方々節電の意思が高いのおかげと思います。

このように継続して頂くと良いでしょうね。

最近東京電力のお知らせは次のように発表があります。

東電、計画停電打ち切り発表 夏も原則回避

東京電力は8日、地域ごとに交代で電気を止める計画停電の実施を同日以降打ち切り、冷房用の電力需要が高まる夏も原則実施しない方針を発表した。  東電はこれまで、5月の大型連休前後をめどに計画停電を終了する方針だった。だが、気温上昇で暖房用の電力需要が減る一方、震災や定期点検で停止中だった火力発電所の再稼働が進んで供給力が回復したため、前倒しで終了を宣言した。

 東電によると、6月上旬までの電力需要は最大で約3900万キロワットの見通し。これに対し約4200万キロワットの供給力を確保できるめどが付いた。

 ただその後は、冷房用の電力需要がピークとなる7月末には約1千万キロワットの供給不足が見込まれるため、ガスタービン発電設備の新設など供給力の強化を急ぎ、計画停電を原則回避する。

 計画停電を実施した地域の利用者を対象に、1日ごとに最大4%の電気料金を割り引くと発表した。一般的な家庭(従量電灯B、30アンペア契約)の場合、基本料金819円に対し割引額は1日あたり32・76円。5月の精算時から実施する。

東京電力は4日、地域ごとに順番で電気を止める計画停電を5日も終日見送ると発表した。終日見送りは8日連続となる。東日本大震災で被災した鹿島火力3号機(茨城県神栖市)の再稼働に加え、富津(千葉県富津市)、横浜(横浜市)の両火力発電所の一部で定期点検が終了し、供給能力が拡大するため。

 5日の供給能力は、前日比150万キロワット増の4000万キロワットに増える。さらに、5日は気温上昇により暖房需要が減る見通しで、夕方ピーク時(午後6~7時)の需要が3500万キロワットにとどまると想定している。【新宮達】

計画停電:東電、2~4日まで終日見送り 7日連続

 東京電力は1日、地域別で順番に電力供給を停止する計画停電について、週末の2、3日と週明けの4日は実施を終日見送ると発表した。終日見送りは7日連続となる。

 週末は多くの事務所が休みで需要が抑えられ、供給可能と判断した。4日は気温が平年より低めに推移し、ピーク時の需要を3650万キロワットと想定しているものの、供給力(3900万キロワット)が上回ると見込んでいる。

 一方、東電は1日も気温が平年並みに推移すると見込み、計画停電を午前から見送っており、終日行わない予定

従ってせきど矯正小児歯科の診療は停電の影響がない為、予定通りの診療を行います。

どうぞご安心して、ご来院ください。