6月4日が虫歯予防デーなのは皆さんご存じですか?

虫歯予防デーは昭和3年に始まり、中断された時期もありましたが、

昭和24年からはずっと続いているそうです。

随分長い歴史があるのですね。

6月4日から10日までの一週間は、昭和33年から歯の衛生週間として現在まで続いています。

調べてみると各地で歯の衛生関係のイベントも開催されているようです。

多摩市の学校でもこの時期に歯の検診があるところが多いですね。

安香先生も多摩市の校医として

検診やブラッシング指導に出かけることが多いのですよ。

歯磨きのことで分からないことがあれば質問してくださいね。

一緒に健康な歯をつくっていきましょう。

この機会に改めて歯のことを考えてみるのもいいですね(^-^)/

せきど矯正小児歯科電話番号

多摩市のせきど矯正小児歯科ホームページ

先週ご紹介した箒のようなお花が咲きました。

小さな星がたくさん浮かんでいるかのような、かわいいお花でした ♪

さて、今週のお花です。

後ろの方に見える紫色の丸いぽんぽんみたいなお花をご紹介します。

ギガンジウムと言います。

ギガンジウムはネギの仲間で、ネギの匂いがするそうです。

本当かな?

今日の英単語 第2回目は[虫歯]です。医療用語では

虫歯→caries

cariesは虫歯の状態のことを表します。少し難しいですね。

一般的にはtooth decayを用いますが、

虫歯が痛い時はtoothacheも使います。

今日の英単語は使う機会が来ない方がいいですね。。。

せきど矯正小児歯科電話番号

多摩市のせきど矯正小児歯科ホームページ

せきど歯科ではお花の他に、季節に合った絵も飾っているのですが、

早くも夏バージョンになりました。

お魚の絵でさわやかです。

こちらの絵は、オーストラリアのジョアン・フックという作家が描いたものです。

絵の中の島は有名なグレートバリアリーフのグリーンアイランドだそうです。

グリーンアイランドには亀が卵を産みに来るのだとか。

白い壁も素敵ですが、絵を掛け替えると部屋の雰囲気が変わり気分転換になりますし、

季節を感じることができるのでいいなと思います。

今回の絵は違いますが、季節によっては安香先生の作品の時もあるのですよ!

さて、今回から矯正にまつわる英語の単語をご紹介しようと思います。

矯正に関する英語は専門的なので、なかなか目にする機会はないですよね。

第1回目は[矯正]です。

矯正→Orthodontics

せきど歯科には2人のOrthodontistsがいますので安心ですね☆

せきど矯正小児歯科電話番号

多摩市のせきど矯正小児歯科ホームページ

                     

せきど歯科では金曜日にお花がかわることが多いのは皆様お気づきでしたか?

今日のお花はとてもおもしろいお花です!

とげとげのあるこのお花(?)、何という名前のお花かご存知でしょうか。

名前は[チーゼル]です。先の丸い部分だけでなく茎や葉など、どこもとげとげで痛いのです。

実はこのチーゼル、乾燥させてセーターを起毛させるのに使われるのだとか。

 

                         

こちらのお花もおもしろいお花です。

名前は[シュベルティー]。ほうきみたいです。

ひとつひとつの小さなつぼみが咲いたらどんな風になるのか楽しみです。

せきど歯科の中のどこにあるでしょう?

皆様探してみてくださいね☆

せきど矯正小児歯科電話番号

多摩市のせきど矯正小児歯科ホームページ

いつもせきど歯科のホームページ見てくださりありがとうございます。

本日からスタッフのブログがスタートしました!

日々の感想など書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

今年せきど歯科は皆様のおかげで25周年を迎えることができました。

感謝の気持ちをこめまして、キッチンタイマーを矯正の患者様皆様にプレゼントしているのですが、

まだご来院されていない方はいらっしゃいますか?

残り少なくなってきましたので、まだの方は是非いらしてくださいね。

歯磨きにも使えるタイマーは大好評です!

せきど歯科スタッフ一同

せきど矯正小児歯科電話番号

多摩市のせきど矯正小児歯科ホームページ