新システムを導入致しました!従来よりあるポイント制度に加え、週替わりの合言葉を教えて頂く事で1ポイントのボーナスポイントをもらえます!受付でそっと教えて下さいね。ただし、受付で予約をし時間を守って来院いただいた方へのボーナスポイントとなります。どうぞこの機会を利用してポイントをゲットし欲しいプレゼントを早く手に入れて下さい(*^^*)

10ポイント貯まった人は スペシャルプレゼント☆をチェック!

今週の合言葉(10/16~10/22) ハロウィンパーティー

せきど矯正歯科の最大行事「ハロウィンパーティー」が22日(日)に開催されます☆日本でもだいぶ普及してきたハロウィン。子供たちが可愛い仮装をしてお菓子をもらいに街を歩きます。最近は大人も楽しめるイベントとして、仮装した大人たちが渋谷などの大きな街を大行進している映像をニュースで見ることも増えました。せきど歯科のハロウィンパーティー当日も可愛い格好をしたお子様たちで溢れかえります。院内も患者さまに手伝ってもらいながら、頑張って飾り付けをしました!当日は楽しい遊び、美味しいお菓子、特別なプレゼントも用意して、そして患者様によるピアノ演奏など、内容が盛りだくさん!本来は歯医者さんだということをみんな忘れてしまうかも!?もちろん仮装してもしなくても大丈夫。その場を思いっきり楽しんで頂くだけでOKです(^^)一年に一度、このハロウィンイベントをみんなで楽しみましょう☆

合言葉(10/9~10/15) 北海道

みなさん、北海道へは行かれたことがありますか?家族旅行や修学旅行などで行ったことがある!という方もいらっしゃるかもしれませんね。綺麗な景色、美味しい食べ物がたくさんですよね☆来週、お二人の先生は北海道札幌市で行われる日本矯正歯科学会学術大会に参加されます。そのため、18日は水曜日ですが、休診となりますのでご了承下さい。ブラケットが外れてしまったときなど、なにか困ったことが起こった場合は、ホームページに緊急手当ての仕方を載せているのでご覧になってくださいね。

 

合言葉(10/3~10/8) 体育の日

今度の月曜日10/9は、体育の日です。1964年に開催された東京オリンピックの成果と感動を記念して、「国民がスポーツに親しみ、健康な心身を培う日」として国民の祝日に制定されました。みんなでスポーツをしようという目的もあってか、「体育の日」近辺で運動会がある学校も多いですよね。せきどの患者さんで、昨日は運動会で疲れた~とお話ししてくれた子も。疲れたと言いつつも、そのお顔は充実したご様子でした。水分補給はこまめにして、ケガには気を付けて楽しんでくださいね☆

 

合言葉(9/26~10/1) お月見

 

あっという間に、9月が終わり10月に入りますね。涼しい日も多くなり、風邪など引かれていませんか?手洗い・うがいをしっかりして、体調管理には気を付けていきましょうね。さて、今度の10/4は、お月見の日です。中秋の名月(十五夜)とも言われており、美しいお月様を鑑賞する行事です。十五夜とよく聞きますが、必ず15日と言うわけではなく、旧暦に従って毎年日付が変わり、今年は10/4となります。また、旧暦の関係上、必ずしも満月とも限らないそうです。お月見と言えば、お団子を食べるというイメージの方も多いのではないでしょうか。お団子や、お餅、ススキ、サトイモなどをお供えしながら、お月様を眺めたと言われています。

合言葉(9/13~9/24) 秋分の日

9月23日は秋分の日。日本では祝日になります。「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」として秋分の日は制定されました。秋分の日は昼夜の差がほぼ等しく、秋分の日を境に夜が長くなってくるため過ごしやすい陽気になってきます。とはいってもここ最近は残暑も厳しい為、秋分の日を越えても暑さの残る年も多いですが・・・。とはいえ秋分の日を過ぎると次第に過ごしやすい気候になっていくので、秋分の日を越えて秋が始まるなぁと感じる方も多いのではないでしょうか☆

 

合言葉(9/5~9/10) 全館休館日(ぜんかんきゅうかんび)

来週の9/12(火)は、全館休館日となり、診療はお休みです。全館休館日なので、ショッピングセンター全体、京王百貨店も休業となっておりますので、ご注意くださいね。当日は、留守番電話となっているので、なにかご用がおありの方は、メッセージを入れておいてください。また、ブラケットが外れたなど困ったことが起こった場合の応急処置はこちらをご覧ください☆

 

 

 

 

合言葉(8/25~9/3) 新学期

そろそろ夏休みが終わりますね。最近では8月中に学校が始まり、新学期を迎えるところも増えているようですが、もう宿題は終えられましたか?患者様の中には7月中に全部終わらせた!なんて子も何人かいらっしゃいました。この夏は8月に入ってからの連続の雨や突然のゲリラ豪雨、雹が降るなどで天候のことで驚くことが多かったように思いますが、素敵な思い出はたくさん作れましたでしょうか。お子様のほとんどは肌がこんがりといい小麦色に焼けて、その思い出話を楽しそうに教えてくださいました。夏休みが終わっても、まだまだ暑い日が続くようなので油断せずに体調管理には気を付けて下さいね!

 

 

合言葉(7/10~8/27) なつやすみ

毎日ジリジリと暑い日が続きますね。熱中症にならないよう対策はされていますか?喉が渇いていなくても水分補給をこまめにとることが本当に大事だそうです。さて、学生の皆様は待ちに待った夏やすみ!わくわくするような計画がたくさんおありのことでしょう。やはり旅行に行かれる方が多いのでしょうか。国内外普段とは違った場所で思いっきり遊んだり、美味しいものをお腹いっぱい食べたり。考えるだけで楽しくなってきますね。皆様が大切な方々と素晴らしい夏の思い出を作れますように。せきどにいらした際は、ぜひお土産話をお聞かせくださいね!

 

 

合言葉(6/26~7/9) 七夕(たなばた)

あっという間に、今年も七夕の日がやってきますね。七夕は、1年に1度だけ、おりひめとひこぼしが会える日というのは、有名なお話ですよね。では、なぜ、そもそも1年に1度しか会えなくなってしまったか知っていますか?おりひめとひこぼしは、初めて会った時、お互いにひとめで好きになり、とても仲の良い夫婦になりました。しかし、それまで働き者だったふたりは、ちっとも仕事をしなくなり、ふたりで遊んでばっかりだったようです。これではいけないと、天の神さまは怒って、天の川を隔ててふたりを離れ離れにしてしまいました。ふたりとも、悲しくてちっとも仕事が出来ません。困った天の神さまは、「毎日、真面目に仕事をすれば、1年に1回だけ会うのを許そう」とふたりに言いました。その言葉をきっかけに、おりひめは以前にも増して、美しい織物を織るようになり、ひこぼしも牛や畑の世話をして豊かな農作物ができるようになるほど、再び仕事をがんばりました。そんながんばっているふたりが、1年に1度、天の川を渡ってデートができるんです。雨が降ると、天の川の水かさが増して、渡ることが出来ず、ふたりは会えないとも言われていますが、実はこれには続きがあります。雨が降ってしまったときは、どこからともなくカササギという鳥の群れがやってきて、天の川の中に翼を連ねて橋となり、ふたりを会わせてくれるんだそうですよ。

合言葉(6/19~6/25) きつねの嫁入り

空が晴れていて日が照っているのに雨が降っている状態のことを「お天気雨」と呼びますよね。皆さまも一度は体験したことがあるのではないかと思います。お天気雨は別名『きつねの嫁入り』と言われることがありますが、なぜそのような別名がついたのか、ご存知ですか?そもそも『きつねの嫁入り』とは何なのでしょうか。実はこれには怪奇現象と関係があるそう。昔は夜に提灯行列があると、それはほとんどが他の土地から来る嫁入りの行列だったという話があります。嫁入りの予定があるとき、近所では事前にそのことを知っていました。しかし、予定がないのに行列のような火が灯ると「あれはキツネが人を化かす為にやっている」といわれました。そのことから不思議な現象の代名詞として『きつねの嫁入り』というようになりました。お天気雨も不思議な光景で、原因がわからなかった時代には怪奇現象と捉えられていたのでしょう。天気雨を別名『きつねの嫁入り』と呼ぶようなった理由の一つに(諸説ありますが)、怪奇現象という考えが共通していたものと考えられるそうです。

合言葉(6/12~6/18) 梅雨前線(ばいうぜんせん)

6月も中盤、今年も半分が終わってしまったんですね・・・。早いものです。6月になると雨が多くなりますよね。その雨をもたらしているのが「梅雨前線」というもの。前線とは暖かく湿った空気(暖気)と冷たく乾いた空気(寒気)がぶつかっているところをいいます。前線の近くでは風向きや風速の変化、降水を伴っている場合が多いです。その動きと構造によって、温暖・寒冷・閉塞・停滞の4種類に分けられます。この4種類のうち、停滞前線が梅雨の時期に発生した場合「梅雨前線」と呼ばれるのです。秋に同じような停滞前線が発生すると「秋雨前線」と呼ぶことになります。このように同じ気圧配置でも季節によって呼び方が異なるのです。

 

合言葉(6/5~6/11) 傘の日

今度の日曜日、11日は『傘の日』です。暦の上では梅雨に入ることから名付けられたそうです。梅雨と聞くとジメジメしていて、髪の毛も整わないし、洗濯物も乾きにくいし、あまりいいイメージがない人も多いのではないでしょうか。でも、そんな雨の日の気分を少し上げてくれる可愛い傘が最近はたくさんありますね^^虹色のようにカラフルな傘だったり、内側にも柄があったり・・・シンプルなビニール傘も便利ですが、今年はお気に入りの傘を探してみてはいかがですか?

 

合言葉(5/29~6/4) アジサイ

あっという間に5月も終わり、もう6月です。6月になると良く目にするのが色鮮やかなアジサイ。小ぶりな花びらがたくさん集まってひとつの大きな花になります。5~7月にかけて咲くので今がまさに見頃!近くでいえば立川の昭和記念公園で60種類以上、約9300株ものアジサイが見られるそうですよ!お時間ある方はぜひ見に行ってみて下さい☆

 

 

 

合言葉(5/22~5/28) まんパク

みなさん、「まんパク」って聞いたことありますか?立川の昭和記念公園で5月18日(木)~6月5日(日)まで開かれている期間限定の「満腹博覧会」のことなんです!立川で開催されるのは6回目、毎回大好評なんだそうですよ。今年も腹八分目では帰れない、むしろ圧倒的満腹を約束するラインアップが揃っているそう!海鮮や揚げ物、ラーメン、餃子、ごはんやお肉に加えて、多摩エリアや物産エリアまで勢ぞろい!これだけあると何を食べようか、あれこれ迷ってしまいそうですね。飲食代の他に入場料もかかるそうですが、中学生以下(中学生を含む)はなんと無料だそうです☆最終日を除いて21時までやっているみたいなので、お時間ある方はぜひ行かれてみてはいかがですか(*^^*)?

 

合言葉(5/16〜5/21) 東京ソラマチ

スカイツリーの傍にある東京ソラマチ。なんとスカイツリーと共に、5周年記念なんだそう!もう5年も経ったのかと少しびっくりしてしまいました。外国の方をはじめ観光客の方に人気ですが、東京に住んでいるとなかなか行く機会がない!なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。5周年で、素敵なイベントもいろいろやっているそう。その中でも、「アイスクリーム総選挙」なるものが(*^^*)1位になれば、半額にします!などハッピーな公約を掲げて、それぞれのお店が選挙に出ており、5/21()まで投票を受け付けているようです。だんだん暑くなってきて、アイスクリームの美味しい季節にもなってきたので、この機会に行ってみるのもいいかもしれませんね。思いっきり楽しんで美味しく頂いたあとは、しっかり歯磨きをしてくださいね☆

 

合言葉(5/9~5/14) 菖蒲湯(しょうぶゆ)

みなさま、楽しいGWを過ごされましたか?今年は、お天気にも恵まれたGWでしたね。さて、今週の合言葉は、菖蒲湯(しょうぶゆ)です。菖蒲湯(しょうぶゆ)とは、菖蒲(しょうぶ)という植物の根や葉を、お風呂に入れて沸かしたものです。5月5日の端午の節句の日に入ることで、これからやってくる暑い夏を丈夫に乗り切れると、昔から信じられてきたそうです。冬至の日に、柚子湯に入るのと同様の習慣です。菖蒲湯(しょうぶゆ)には、アロマセラピーの効果もあり、心身共にリラックス効果も期待できるそうですよ。5月5日は、残念ながら過ぎてしまいましたが、菖蒲湯(しょうぶゆ)に入ってGWで疲れたからだを、癒してみるのもいいかもしれませんね^^

 

合言葉(4/25~5/7) GW(ゴールデンウィーク)

新年度が始まり、ようやく慣れてきたころでしょうか?待ちに待った大型連休がやってきますね^^今年は、最大9連休というところもあるそうですよ。みなさん、どこかにお出かけされますか?最近だと、名古屋にレゴランドがオープンしたり、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)には、ミニオンがテーマの新エリアが誕生したそうです。普段の土日休みでは、なかなか行ける距離ではないので、この機会にいろいろなところへ遠出してみるのもいいかもしれませんね。また、せきど矯正歯科も、GW中の5/1(月)〜5/5(金)は休診となります。部活やお仕事など予定がいっぱいで遊んでいる場合じゃない!というみなさんも、体調崩されないようお気をつけくださいね。

 

合言葉(4/17~4/23) 菜の花畑(なのはなばたけ)

すっかり暖かくなって、過ごしやすい日になってきましたね。この暖かい季節ならではの景色!それは黄色いじゅうたんのように一面に広がる菜の花畑。代表的な春の風物詩である菜の花。春の日差しをいっぱい浴びて、きらきらと咲き誇るその姿はそこにいるだけでみんなを幸せな気持ちにさせてくれます。菜の花は食用花でもあるので、目で十分に楽しんだ後は料理に使って、春をめいっぱい感じてみては?☆

 

 

 

合言葉(3/29~4/16)  イースター・エッグ

春のお祭りであるイースターは、イエス・キリストの復活をお祝いするもので、テーマパークなどでも、装飾やイベントが行われていますね^^実は、このイースターは、ハロウィンのように、日付が決まっているものではないんです。春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日と決まっていて、毎年変わるんです。2017年は4/16ということになります。さて、そのお祝いには、キリスト教徒の方たちは、クリスマスと同様家族でご馳走を食べるんだそう。そして、ご馳走と共に、卵をつかった料理や、ゆで卵が振舞われるんですって。卵は、生命の誕生を意味するものと考えられているからだそうです^^イースター・エッグは、元々は、染めたり塗ったりしたゆで卵だったそうですが、最近はチョコレートなどで作られた可愛らしいものも♪このイースター・エッグ、美味しいのはもちろん、目でも楽しめますね^^(楽しんだあとは、歯磨きも忘れずに☆)

 

合言葉(3/15~3/26)  侍ジャパン(さむらいじゃぱん)

wbc最近テレビで中継されているWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)ご覧になっていますか?侍ジャパンと言われる、日本代表のチームが世界と戦っています。WBCは、4年に一度開催される世界大会です。前回2013年に開催されたWBCでは、ドミニカ共和国が優勝し、日本はベスト4で終わってしまいました。その前までは、2大会連続で優勝してたのは日本だったんです。優勝を逃しての今大会なので、侍ジャパンは、世界一奪還へ!!と意気込んでいるんです^^日本でプレイしている選手に限らず、メジャーで活躍している選手も日本代表として、戦っています。普段バラバラのチームに所属している有名選手達を、日本代表として戦っている姿を見られるのは、圧巻ですよね。順調に勝ち進んでいる日本なので、このまま世界一へ突っ走っていってほしいですね。2020年の東京オリンピックの種目にも復活した野球ですから、みなさん一緒に侍ジャパンを応援しましょう☆

合言葉(3/7~3/12)  ホワイトデー

ホワイトデー

3月14日はホワイトデーですね。バレンタインデーのお返しとして贈ったり、日ごろの感謝を込めて贈ったり。それぞれ渡すお相手も、気持ちも違うと思いますが、ホワイトデーのお返しに隠された意味、ご存知ですか?近頃では気にする人も少なくなりましたが、ホワイトデーのお返しとして定番になっている、マシュマロ・クッキー・キャンディにはちゃんと意味があるんですって。なんとなく知ってはいるけど、どれがどうだったっけ・・・という方が多いのでは?今日はこの3つの中から1つだけ「キャンディ」についてお話しします。せきど歯科ではあまりオススメできないキャンディですが(虫歯になるため)、キャンディには「あなたが好きです」という気持ち、リンゴは運命の相手、レモンは真実の愛など味によってもそれぞれ意味が異なるよう。もちろんいろいろ説はありますが・・・。でも、そんなことを考えながらお返しを選んだり、贈るものを選ぶのも楽しいですよね!他のふたつも気になるという方はぜひ調べてみて下さい☆

 

 

合言葉(2/20~3/5) ひなあられ

hinaarare13月3日は桃の節句、「ひなまつり」ですね。女の子のすこやかな成長を祈る行事です。ひな人形を飾り、桃の花を飾り、ひなあられや菱餅をお供えします。この「ひあなられ」ですが、東西で違いがあるのをご存知ですか?「ひなあられは甘い!」「ひなあられはしょっぱい!」皆さんにとってひなあられはどんな味ですか?関東のひなあられはお米から作られたポン菓子を砂糖などで味付けしたものです。関西のひなあられは直径1センチ程度の大きさがあり、お醤油や塩などで味付けされています。お餅からできていて、いわゆるあられ。ひなまつりには欠かせない菱餅を砕いて作ったのが始まりとされています。関東で育ったわたしはしょっぱいひなあられが想像できないのですが、食べてみたくなりました。ちなみに、東海や北陸では両方を売っている場合も多く、関東風・関西風の垣根はどんどん低くなっているよう。このあたりのスーパーでも売られる日は近いかもしれませんね。(写真左が関西のひなあられ、右が関東のひなあられ)

 

 

 

合言葉(1/23~2/19) 白イチゴ

いちごみなさんは白いイチゴを見たことがありますか?この時期になるとスーパーなどでもたくさんのイチゴが並べられていますよね。その中でもなかなか市場に出回らないのが白イチゴなんです。新しい品種をつくる過程で偶然できた白イチゴ、今ではたくさんの種類がありケーキ屋さんなどで使われていることも。しっかりとした商品として開発するまでには20年もかかったそうです!見た目が白いので酸っぱいのかな?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、まったくそんなことはなく、上品な甘さで食感も普通のイチゴより少し柔らかめ。本当にたくさんの種類があるので、お気に入りの甘さ・柔らかさを見つけられればきっとそのイチゴの虜になってしまうことでしょう^^

 

 

 

合言葉(1/15~1/22) どんど焼き

dondo「どんど焼き」は、歳神様が天に帰っていくための火祭り行事のことで、日本全国で行われる伝統行事です。小正月の行事のため、1月15日に行うところが殆どですが、中には14日や16日に行う地域もあるようです。「どんど焼き」は歳神様をお迎えするための門松やしめ縄などを、一か所に積み上げて火で燃やします。その時に立ち昇る煙に乗って歳神様は天に戻っていくとされているのです。行われる場所は、神社や田んぼや畑など、地域によって様々です。また、どんど焼きの火にあたったり、どんど焼きの火で焼いた鏡餅を食べると、一年を健康で過ごせると言われています。どんど焼きとは、単にお正月飾りを処分するためではなく、歳神様をお見送りしながら無病息災や食物の豊作を願う行事なのです。ちなみにこの「どんど焼き」、名前は変わりますが、日本だけでなく韓国やスウェーデンでも行われているそう!

 

 

 

 

合言葉(12/26~1/8) 年賀状

%e9%85%89あけましておめでとうございます。今年は、酉年(とりどし)ですね。年賀状は、みなさん書かれましたか?メールなどが普及し、年賀状を書く人が少なくなってきているそうですが、そんな今でも国民一人当たり約27枚の販売枚数なんだそうです。そもそも年賀状は、いつ頃からあるんでしょうか?元旦〜15日の間にお世話になった先生や親戚の方などの家に、年始の挨拶にまわる習慣があったのが、奈良時代とも平安時代とも言われています。それが新年のお祝いの書状に変わり、明治6年に郵便はがきが発行されたことを機に、急速に広まったそう。今から約70年前には、お年玉付き年賀はがきが発行され、新年の挨拶としてだけではなく、新年の楽しみへと変わっていきました。ちなみに、一番最初の特賞は、ミシンだったそうですよ。

 

 

合言葉(12/5~12/25) クリスマスソックス

christmas-soxクリスマスイブの夜、もしくはクリスマスの夜。サンタさんからプレゼントをもらうために、靴下を吊るしたことがありますか?クリスマスツリーのオーナメントにも靴下がありますし、スーパーで売られているクリスマスお菓子の詰め合わせも靴下の箱に入ってるものがあります。サンタさんはなぜ靴下にプレゼントを入れてくれるのでしょうか?それはサンタクロースの起源と言われている人物の聖ニコラウスの話が関係しています。昔々、聖ニコラウスの近所にとある一家が住んでいました。その一家はとても貧しく、3人娘がいましたが、お嫁に出せず仕方なくこの娘たちの身を売ろうとしていました。その話を聞いた聖ニコラウスはとても同情し、夜中に煙突から大量の金貨が入った袋を投げ入れたそうです。その袋がたまたま暖炉のそばに干してあった靴下の中に。翌朝起きてきた家族は大変驚いたようです。聖ニコラウスは次女の時も、三女の時も同じようにして娘たちを救いました。そのおかげで3人娘は結婚して幸せになったそう。こうしてクリスマスプレゼントを靴下の中に入れるというのが定着したそう。

合言葉(11/21~12/4) もみじがり

%e3%83%a2%e3%83%9f%e3%82%b8秋になると落葉樹の葉は色が変わり、やがて落ちていきます。イチョウのように鮮やかな黄色になるものやハゼの木のように燃えるような赤になるものもあります。それらを「黄葉」と言ったり「紅葉」と言ったりします。「黄葉」って「紅葉」に比べたら馴染みのない言葉ですよね。どちらも同じ意味ですが、変わる色によって分けられるそうです。とは言ってもこれらを厳密に区別するのは難しく、いずれも「紅葉」として扱われることが多いそう。黄葉する葉の代表がイチョウです。イチョウ祭りなんていうお祭りがあるくらい。関東圏の見ごろは12月中旬くらいまで続くそうなので、モミジもイチョウもまだまだ楽しめそう!みなさんこの頃は風邪が流行っていますので、十分に暖かい格好をして紅葉狩りへお出かけしてみてはいかがでしょうか☆

 

 

合言葉(11/1~11/20) 木枯らし

thumb5朝晩はすっかり冷え込んで、いよいよ冬に向かって季節が動いている気がしますね。さて、今週の合言葉は「木枯らし」です。木枯らしとは秋から冬へと変わる時期に初めて吹く北寄りの強い風のことをいいます。気象庁では東京地方と近畿地方でこのような冬になったことを感じさせるような風が吹いたとき、「木枯らし1号」の発表をしているそうです。季節の変わり目、体調を崩しやすくなりますので皆様どうかお気をつけださいませ。

 

 

 

 

合言葉(10/25~10/31) ハロウィンパーティー

img_2902

今週の土曜日、22日はいよいよせきど歯科のハロウィンパーティーです!せきど歯科で行われる1年に1度の最大のこのイベントでは患者様はもちろん、ご家族様、お友達みんなで一緒に楽しめる企画が盛りだくさん☆毎年ご好評いただいている厳選された美味しいお菓子も、恒例になった先生とのじゃんけん大会での賞品もたくさん準備して皆様のご参加をお待ちしております!(^^)

 

 

 

 

 

合言葉(9/28〜10/24) リペリオ

%e3%83%aa%e3%83%9a%e3%83%aa%e3%82%aa001歯肉退縮(しにくたいしゅく)に効果を発揮する歯磨き粉です。その他にも2種類の歯磨き粉を追加してあります。上手に取り入れて健康な歯茎とつやつやな歯を手に入れましょう。詳しくは、スッタフ日記を閲覧してくださいね。

 

 

 

 

 

 

今週の合言葉(9/5~9/25) コスモス

kosumosu秋の気配を感じるころに咲くコスモス。まるで桜のような花びらをしていることから「秋桜」という漢字をつけられています。秋になるとピンクを中心に沢山の花を咲かせるコスモスは秋を代表する風物詩と言えるでしょう。色によって花言葉も変わるんですよ!気になった方はぜひ調べてみて下さい☆コスモスにはたくさんの色があり、どの色も本当に鮮やかで可愛らしく、見てるだけで不思議と幸せな気持ちになれますね。

 

 

 

 

合言葉(8/15~9/4) ヒグラシ

800px-Tanna_japonensis日本では北海道南部から奄美大島とほぼ全国の範囲で生息しています。俳句では秋の季語とされ、夏の終わりに鳴くセミのイメージがありますが、実際には梅雨の最中の下旬頃から7月にかけて発生し、他のセミよりも早く鳴き始めます。以後は9月中旬頃までほぼ連日鳴き声を聞くことが出来ます。日の出前、または日の入り後の空が薄く明るい時によく鳴きますが、曇って薄暗くなった時、気温が下がった時、または林内の暗い区域などでは日中でも鳴くそう。朝夕に響く声は涼感やもの悲しさを感じさせ、日本では古来より美しい声で鳴くセミとして文学などの題材にも使われてきました。テレビ番組などでも「夏の夕暮れ」をあらわす効果音としてこの鳴き声がよく用いられていますよね。

 

 

 

 

 

合言葉(7/25~8/14) 夏祭り

thDPDZUY8T夏といえばやっぱりお祭り!7月中旬から8月いっぱいはお祭りシーズン!盆踊り、納涼祭り、縁日をはじめとする地域のお祭りから、よさこいや阿波踊りなど演舞系のお祭りまで、バリエーション豊富なお祭りがたくさん行われるようです。屋台もたくさん並んで、その中を歩くだけでも楽しく、テンションが上がっちゃいますよね☆近所のいつものお祭りもいいけれど、少し足を伸ばして普段は行かない場所のお祭りもいいかもしれません!その際はぜひ浴衣を着て。夏の思い出になること間違いなし!ですね(^^)

 

 

 

 

合言葉(7/11~7/7/24) 夏休み

mn_0306-2毎日茹だるような暑さが続いていますね・・・皆様水分補給きっちりされていますか?喉が渇いていなくてもこまめな水分補給は本当に大切だそうです。さて、学生の皆様はいよいよ待ちに待った夏休み!計画を立てるだけでもワクワクしてしまいますね。太陽の下で海水浴をしたり、山に涼みに行ったり、もしかしたら日本を飛び出して海外へ行く方もいらっしゃるかもしれませんね。皆様が大切な方々と素晴らしい夏の思い出を作れますように。せきどにいらした際は、ぜひお土産話をお聞かせください☆

 

 

 

 

 

合言葉(6/28~6/7/10)  セレック

IMG_9852

このロボットのような機械がCerec(セレック)です。6月からせきど歯科の仲間入りをしました。みんなの為に働いてくれる最新の機械です。今まで、歯型を採るのにピンク色の粘土の様なものでとっていましたが、今度からはお口の中のカメラで撮影し、立体的な映像を見ることが出来る最新式の機械です。今まで歯型を採るのが苦手だった人もセレックのおかげでもう大丈夫!!もっと詳しくお知りになりたい方はPC版のスキャナーの欄をお読みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週の合言葉(6/6~6/6/26) ウォーターピック

20151024002歯ブラシを一生懸命頑張っても、磨き残しがたまってしまう場所があります。それは歯と歯の間。矯正治療をされている皆さんは、していない人よりもっと歯磨きが難しいはず。それを助けてくれるのがウォーターピックです。歯ブラシが届かないところまでしっかりお水が届き、汚れを落としてくれます。ウォーターピックは矯正治療中の皆様にとっての救世主といっても過言ではないかもしれません!

 

 

 

 

 

 

合言葉(5/16~6/5) 新緑(しんりょく)

bfb18fec4981b57902d7ea06422d2cfe_l新芽、新緑の季節を迎えましたね。田畑や野山が次々と緑色に。自然の変化って不思議ですよね。こないだまで桜で辺り一面ピンクだったのに、今ではすっかり緑色になっています。ところで「みどり」とは古代日本では色の名ではなく、草木の新芽や若葉そのものを指した言葉だったのだそう。時が進み、次第に新芽や若葉の色を指すようになったとのこと。緑は生きる力や生命の証を象徴するとも言われています!

 

 

 

 

 

合言葉(4/18〜5/15) キシリトール

キシリトール1-1.虫歯の原因にならない

キシリトールは天然素材で多くの果物や野菜の中に含まれている自然の甘味料です。私たちがガムなどで口にしているキシリトールは白樺などの木から抽出しています。このキシリトールは口の中で「酸」を全く作りません。さらに甘味料であるキシリトールを噛むことによってだ液の分泌を促進するのでお口の中で酸を中和してくれるのです

1-2.虫歯の発生・進行を防ぐ

キシリトールには虫歯の原因となるミュータンス菌の活動を甘味料の中で唯一弱められると言われています。そして、プラークをつきにくくする効果とはがれやすくする効果があります。さらに、歯の再石灰化を促してくれます。      2キシリトール商品を購入する際の2つの注意点

2-1.キシリトール100%をえらびましょう!

キシリトールは、天然素材の為高価です。キシリトール配合!とパッケージに記載されていても50%以下だと意味がありません。スーパーやコンビニで発売されているキシリトールの量は30%〜70%です。歯科で販売されているものは100%がほとんどです。

3.オススメのキシリトール

歯科専売とされているキシリトールガムですが矯正装置が付いている方にはお勧めできません。チョコレートやタブレットをお勧めします。もちろんキシリトール100%です。お近くの歯科で販売されていたら是非お試しください。

2-2.キシリトール以外の甘味料が含まれていないかどうか

いくらキシリトールが含まれていてもキシリトール以外の糖類が含まれてしまっていては意味がありません。虫歯予防効果を十分に発揮させるには、シュガーレスまたは糖類0gの商品を選びましょう。

4.効果的な食べ方

せっかくキシリトール入りのチョコやタブレットを購入したのであれば、最大限に効果を発揮してもらいたいですよね。そこで、効果的な食べ方を紹介します。

4-1.シュガーレス・糖類0のキシリトールは、歯みがき後に

いくらキシリトールを食べてもお口の中に食べかすが残っていたのでは意味がありません。なので、歯みがき後のお口の中が清潔な状態で食べてください。

4-2.5分以上だ液を飲み込まない

キシリトールは甘味料なので噛むとだ液が出ます。ここでポイントなのがその出はじめただ液を飲み込まないことです。だ液の中にキシリトールが流れだしているのでそのキシリトールをお口全体に行き渡らせてください。

最後に・・・・。キシリトールは、虫歯の原因となるミュータンス菌の活動を弱めてくれます。しかし50%以下のキシリトールでは効果は期待できません。また、キシリトール以外の甘味料が入ってしまっていても意味がないのです。キシリトールを摂取することで虫歯を防げるのではありません。やはり、虫歯を防ぐには正しい歯ブラシと定期的な歯科検診が必要になります。キシリトールはフッ素などと同じように補助的なものとして考えてもらえたらと思います。

 

今週の合言葉(4/3〜4/17) 御室桜(おむろざくら)

sakara_01

御室桜の特徴

御室桜は遅咲きで、背丈の低い桜です。近年までは桜の下に硬い岩盤があるため、根を地中深くのばせないので背丈が低くなったと言われていましたが、現在の調査で岩盤ではなく粘土質の土壌であることが解りました。京都の仁和寺(にんなじ)の200本の御室桜の庭園が有名です。4月中旬が見頃のようです。素晴らしい風景とのこと!!是非一度観に行きたいものですね。仁和寺も世界遺産です。素晴らしい襖絵も観賞出来ます。仁和寺の歴史は仁和2年(886年)第58代光孝天皇によって「西山御願寺」と称する一寺の建立を発願されたことに始まります。
しかし翌年、光孝天皇は志半ばにして崩御されたため、第59代宇多天皇が先帝の遺志を継がれ、仁和4年(888年)に完成。寺号も元号から仁和寺となったそうです。

 

合言葉(3/7~4/3) ウグイス

21317aウグイスは春を告げる代表的な鳥。ウグイスの鳴き声と言えば「ホーホケキョ」ですよね?でも、この鳴き声は春から初夏にかけての繁殖の時期だけに聞かれるものだってご存じですか?鳥のさえずりは一般的に縄張り宣言とメスを呼び寄せる意味がります。冬は繁殖とは無関係な時期で縄張りは必要ないので鳴かないんだとか。わたしたちのよく知っている「ホーホケキョ」という鳴き声はまさに今!このときだけの特別な鳴き声なんです。普段は「チャッチャッ」と舌打ちをするような声で鳴くそうです。

 

 

 

 

合言葉(2/15~3/6) うるう年

top2今年の2月は29日まであるので、今年はうるう年。うるう年って何でしょうか?1年は365日。これは地球が太陽の周りを1周するのにかかる時間です。ですが正確に言うと365.2422日かかるそうで、つまり1年で0.2422日余り、4年経つと0.9688日余りが出てしまいます。これってほとんど1日と同じ。だから4年に一度だけ1年を366日として「うるう年」と名前をつけたそう。どうして余りの1日を2月の最後に持ってきたのでしょう?それは私たちが使っているカレンダーが元になっています。今のカレンダーは昔のローマで作られたもので、昔のローマでは2月が1年の最後だったので、分かりやすいように1年の最後の日に1日くっつけたと言われています。

 

 

 

合言葉(2/9~2/14) 雪まつり

DSC_0400

北海道を代表する雪と氷の祭典、「さっぽろ雪まつり」が今年も始まったそうです。

1950(昭和25)年に地元の中・高校生が6つの雪像を大通り公園に展示して始まったさっぽろ雪まつりは、今では国内外から約200万人以上が訪れる札幌の冬の一大イベントとなりました。大通り公園では約1.5キロに渡り大小さまざまな雪氷像が並び、日没から22時までライトアップされます。国際石像コンクールには世界各国のチームが集まり芸術バトルを繰り広げているとのこと。今年の雪氷像たちにはなんと5トントラック6500台分の雪が使われているそうですよ!

 

 

 

今週の合言葉(2/1~2/7) 豆まき

oni_mame2016年が明けてあっという間に1か月が過ぎました。ますます寒くなりインフルエンザが流行っているそうですので、皆様もお気を付けくださいませ。2月になって最初のイベントは節分ですね。本来節分とは季節の変わり目をさす言葉です。2月の節分は冬から春への変わり目、春を迎えるということは新年を迎えるにも等しいぐらい大切な節目だったそう。節分では豆を撒きますが、なぜ豆を撒くのでしょう?季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、新しい年を迎える前に邪気を払って福を呼び込むために、宮中行事として追儺(ついな)という行事が行われるようになり(俗に鬼払いや厄払いとも呼ばれます)、その行事のひとつ豆打ちの名残りが豆まきというわけです。

 

 

お待ち頂いている間に、みなさんが読んでくれてる絵本・雑誌をリニューアルしました☆

今まで、人気だった絵本はそのままにしてあるので、安心してくださいね。

ぎゅうぎゅうになっていた本棚も、整理をしてスッキリ!より手に取りやすくなってますよ♪

そして、そして、新しい絵本・雑誌も仲間入りしました!

今、話題になっている美女と野獣や、せきど歯科で人気だった絵本のシリーズ第二弾などなど…

たくさん増えているので、ぜひ読んでみてください。

後から読むお友達のために、やさしく丁寧に読んでくださいね^^

これからも、増やしていく予定なので、お楽しみに…☆

 

 

 

 

 

 

 

 

リペリオの特徴

当院カウンターに画期的な歯磨剤が登場しました!歯肉退縮が気になっている方には朗報です。歯肉を活性化し、歯周組織の回復を助けてくれます

少し難しいですがOIM 加水分解コンキオリンが粘膜の下の真皮の細胞を活性化させることで、コラーゲン、エラスチン(血管壁やじん帯など弾性組織の一部をなすゴム状たんぱく質)の増殖を促進させ歯肉に弾力を与えます。

 

IMG_1454

リペリオは歯肉を守ることに特化した歯磨剤です。歯質強化や殺菌作用の成分は入っていません。①歯肉出血や発赤、腫脹がある方②歯肉が退縮して歯根面が露出している方③歯が動揺している方  など主に歯周病患者さんのホームケア用また歯肉マッサージ剤としておすすめしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーラルピゥア

IMG_1453

オーラルピュアは、歯面に乗せるまでは扱いやすいジェル状で歯磨きを始めると液状になり 歯周ポケットの内部にまで流れ込み、ポケット内部で粘度が上がりジェル化有効成分がバイオフィルム、歯肉に浸透、殺菌しますので歯肉の腫れに効果を発揮します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピカキッズ

IMG_1455

アパガードリナメルのお子様向けです。歯面をピカピカ!ツルツル!にし、キシリトールの働きで口腔内バイ菌をやっつけてくれ着色もしにくくなります。マスカットフレーバーのやさしいお味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矯正治療で綺麗に並んだ歯を、さらに輝かしいものにするホワイトニング。

せきど歯科のホワイトニングは先生の指導の元、患者様ご自身がご自宅で行う「ティオンホーム」というものです。

比較的低濃度の過酸化尿素が含まれた材料を使用し、効果が現れるまで長期間継続する必要があります。

ティオンホームは、ジェルの性状やトレーの素材を工夫し、快適に使用できるホームホワイトニング材です。

費用は税抜き40000円(片顎20000円×2)となっております。ご興味のある方がいらっしゃいましたら、お気軽にスタッフへお申し付けください。

20151024003