矯正用インプラント(アンカースクリュー:以下TAD)が皆さんにとって治療が楽に早く理想的な歯並びになる素晴らしい治療だということはお分かりいただけたと思います。そしてこのTADが取れることなく治療が終わるまで機能を果たすことが大変重要です。

先生方が診断し、適切な場所にTADを植立してもすぐ取れてしまっては意味がありません。取れてしまう大きな原因はやはり歯磨きにあります。

お口の中の衛生管理はTADが有る無いに関わらず一生涯の貴方の歯を守ってくれる重要な習慣です。

皆様の日常の努力が報われるよう、私達歯科衛生士も微力ながら協力させていただきたいと思っています。

口腔内の血行が良くなるマッサージやエアフロー活用術など、この学会で学んで参りました。

直ちに取り入れ、皆様のお役に立てたなら最高ですね。

口腔衛生に関してのお悩みや、お聞きになりたいことがございましたら遠慮なくお聞きください。

最後に、TADで綺麗になった歯並びを維持するのに重要なのはMFT(口腔筋機能トレーニング)です。真剣に取り組みましょう。

 

 

コメントは受け付けていません