8020突然ですが、みなさんはご自分の歯が、何本あるか知っていますか? 人間の歯は、親知らずを入れると、上下16本ずつで、32本あります。ただ、親知らずが生えてこない人や、生まれつき歯の数が足りない人もいます。なので実際の本数は、人によって様々ですが、80歳になったときに、20以上歯が残っているのが理想的と言われています。 そんななか、東京都文京区と千葉県千葉市において、80歳になって20本以上の歯を有する人の調査が行われました。数字をとって8020達成者という調査です。調査の結果、

8020達成者には、受け口と開咬の人はゼロ!!

という衝撃的な結果が出たそうです。 8020達成者の特徴としては、 ・噛み合わせの状態は、ほぼ正常 ・受け口や開咬(奥歯が噛んでいるのに、前歯が嚙み合わない状態)ではない人 ・歯並びは、ほぼ左右対称である人が多い ・上の前歯が、ほぼ綺麗に並んでいる など、良好な嚙み合わせの状態の人が多いことがわかりました。 また、生活の質や生活満足度も高い方が多かったようです。 やはり、磨きやすい歯は歯の寿命もながくなり、歯数が多くしっかりと噛んで、食べることが出来れば体の健康にも繋がるのではないでしょうか?

コメントは受け付けていません